結婚 令和

download.jpg

元号が令和に変わって、「いまだ!」って結婚した人、けっこういるみたい。

どういう感覚なんだろう、書類の「令和元年」っていうのが、なんだか誇らしい、っていう?
記念日好きな人ってやっぱり多いから、そういう感覚だよね。

結婚記念日を覚えやすいから…って、そんなの、自分の誕生日と同じで、何月何日、って覚えてしまえば済むんじゃないの?

覚えやすいからその日にした、っていうのはほんとによく聞くんだけど、
わかりやすい日に、数字揃えるとか、そういうのって、「4649」みたいなもんで、
すごくヤンキー文化っぽいな、って思う。

そういう人を見ると、腹の底はヤンキー気質なのかも…て思ったりはする。

令和だって、おそらく20年くらいは続くわけだし、
いつだって結婚は、自分たちのためにするんだから、
何月だろうが、何日だろうが、何時だろうが、
「書類を出した日時」が大事、っていう感覚は、

なんだかどこか、潜在意識では結婚が不安なんじゃないの??

とか思ってしまう。

考えすぎ、か…w



この記事へのコメント